巨乳な女のセフレがいると想像力を掻き立てられる

巨乳には不思議な魅力があり女性には理解できないかもしれませんが、大きいだけなのに目がいっちゃう、ついついチラ見をしてしまう、揉みたくなっちゃうのが男性のサガです。
プニプニして柔らかそうだと触ってしまうのは女性にも理解できるかと思います。
自分にない柔らかさは触ってしまうのは、ペットとかでも同じですよね。
女性だって男のアソコの先っちょのプニプニ感は思わず触りたくなるのと同じです。
あの感触は女性にはない部分ですからね。

 

モデル系の美人でスレンダーな女性が人気のある昨今、微乳ブームとも言われていますが、やっぱり男は巨乳に憧れます。
ただ大きいだけなのにずっと見てられますからね。
微乳の場合はスレンダーで細身だから許せるって言う程度で「見ていたい」「触りたい」と言う感覚にはあまりならないでしょう。

 

巨乳な女のセフレがいれば触り放題、揉み放題です。
自分の女が巨乳に越した事はないのでしょうけど、やっぱりセフレって関係性でおいて巨乳はテンションが上がります。
直接肌かを見るのももちろんよいのですが、ブラとか下着だとその大きさと形の良さに興奮できますし、洋服の上から見たバストの膨らみも魅力的です。
ピッチリ目のセーターを着ている巨乳女性は最高ですからね。

 

 

胸が大きいセフレと食事をする時は横に座るんじゃなくて対面で座りたいですよね。
普通カウンターのように横に座った方が密着できるし、触れ合う事ができるのでお勧めなのですが、巨乳に事関して言えば向かい合って食事したいですね。
ちょうどテーブルの上位に膨らんだバストが見えますし、お酒を飲むのなら最高のオカズになるでしょうし。

 

会う時はピッチリ目の服を着てもらう、キャミソールのようなセクシーなインナーを着てもらう。
こう言った事前の口約束をしておくのもいいでしょう。