飲み友達なら勢いでエッチをしてしまう可能性がある

昔から男と女には友情はあるのかと言う討論がありますが、生物学的にエッチが出来てしまうと言う事で純粋な友達にはなりにくいと言う事が言えます。
2人とも相手に性的魅力を感じないと思ってたとしても何があるか分からないのが男女の関係です。
飲んだ勢いでヤッてしまったと言う話は物凄い聞きますからね。
いつも4~5人くらいの男女仲良しグループで遊んでいてその内の2人がエッチをしてしまって、今後合うのが気まずくなってしまったと言うのはよくある話です。

 

職場でも男女の関係を持ってしまって働きにくくなってしまうパターンも定番ですし、上司と部下で肉体関係になってしまう事も職場が同じなら普通によくある事です。
一緒にいれば勢いでやってしまったり飲んでいて変な気分になってしまったと言う事はよくありますからね。

 

会社の社長と女性の社長秘書が男女の関係になるのも良く聞く話です。
大抵は接待とかで飲みに行ってそのままホテルに行ってヤッちゃうパターンが多いですね。
飲み友達からヤリ友になるのが一番多いように思えます。

 

飲むと色々なハプニング要素があるので気になっている女性を誘って飲み会を開きましょう。
絶対にエッチできなそうと思う彼女と勢いでノリでやれてしまう可能性があるのがお酒のメリットです。
世の中酔った勢いでヤッてしまったと言う女性は五万といますからね。

 

 

狙っている人がいて落としたい時のテクニックとしては、最初の一店舗目は賑やかでテンションが上がりやすそうなお店を選び、二店舗目は店内が暗く静かでオシャレなお店を選ぶ事です。
もちろん座る位置はテーブルでの対面ではなくカウンターなど隣同士横に座れる席を選ぶ事が重要です。
顔を見合っていると緊張もしますしお互いに壁が出来てしまいます。
しかし横に座ると恥ずかしさが減り編値で話し合えますし、すぐ横にいるので触れる事もできます。

 

エッチがしたいと思っている狙っている女性と飲む時は、出来るだけ密着できるような席に座りましょう。
こじんまりとしたカウンター席しかない、または狭いので密着して飲めると言うお店もお勧めです。

 

また、一軒目からオシャレで静かなお店を選ぶとテンションが上がらずに盛り上がらずに落ち着いてしまう可能性があるので、一件目は賑やかなお店を選ぶ事がポイントです。